Yaks

FeedPathのブログエディタを使ってみる はてなブックマーク - FeedPathのブログエディタを使ってみる

サイボウズ(の子会社になりましたが)が出している FeedPathというRSSリーダーに、ブログエディタの機能がついたようなので、試してみます。

って、このエントリをまさにその ブログエディタで書いてます。

ちなみに普段は ubicast Bloggerという Windows上で動くクライアントソフトを使っています。

で、まずはブログの設定。

上側のメニューにある Blogエディタを選んで、「アカウントの追加」を選択、ブログの種類(かなり豊富。mixiの日記まで!)を選んだり、アカウントやパス情報なんかを入力します。

この辺は、ubicastとほぼ同じ。。。とここでアカウント情報をミスってしまい、エラー画面がこんにちは。なんか、エラー画面がずっと読み込み中なんですが・・・Mozillaだからかな


このまま読み込み中。。。

で、「戻る」ボタンで戻ると・・・

Blogエディタ(ALPHA)にようこそ。

トップまで戻されてしまいます。ションボリ。これもMozillaだから?

と、とりあえず気を取り直して設定を終えて、いよいよ、ブログの投稿・・・

・・・は、どこですか?

設定を終えると、トップ画面に戻り、左側に設定したブログが表示されるのですが、そこからブログの記事を書くリンクが見当たりません。・・・と、画面の下のほうに「エントリーを書く」というのを発見。そこから、投稿ができるわけですが、ちょっと迷ってしまいました。


1200x800で最大化してようやく下のほうに...

ちなみに、先に左側のブログのリストを開くともっと悲惨。
右上にある「Blogを書く」というメニューから投稿ができるのですが、UIが RSSリーダーと同じ画面になってしまい混乱する上に、メニューが小さくて気づきません。
(多分、普段から FeedPathを使っている人は慣れているかもしれませんが、いきなりだと気づきませんでした。)

さて、ようやく ブログエディタにたどり着きました。エディタ画面は別ウィンドウとして開かれますが、ちょっと違和感。ubicastがいわゆるワープロ的な UIだからなのか、別ウィンドウだからなのか。。。最大化してもなんかしっくり来ない感じがします。まぁ、これも慣れの問題でしょう。


ブログエディタの画面。ちなみに下が普段使っている ubicast Blogger。




とはいえ、HTMLエディタとしての機能は充実しており、HTMLエディタとしての機能セットでは ubicastより断然豊富です。
また、カテゴリもしっかり取り込まれており、コメントやトラックバックの設定も行えるなど、対応ブログの種類の豊富さなども考えると、かなり頑張っている感じがしました。

ちなみに、下のほうの矢印は何かと思って触ってみたら、エディタ部分を広げたり縮めたりすることができるようです。触ればわかるものの、さすがにこれは説明というか、キャプションくらいは欲しいかも。

と、あちこち眺めていると上のほうで時々チラチラとアニメーションが。注目していると、「書きかけ自動保存中・・・」というメッセージ。なるほど、途中で閉じたりしても大丈夫な親切設計なようです。


自動保存してくれます。

ですが、この自動保存がクセモノ。
保存間隔が比較的短いので(30秒くらい?)、アニメーションがチラチラ気になってしまうのと、最も致命的と思えたのが、書いてる途中に自動保存が始まると、一瞬フリーズしてしまうこと。
これはかなり気になりました。というより、入力が妨げられるのでかなりストレスがたまります。
やっぱり Mozillaのせいかもしれませんが、できれば改善していただきたいな、と思います。

まだ Alpha版ということなので、細かなところは今後の改良に期待といったところでしょうか。(逆に、Alpha版ということを考えると、かなりよく出来ていると思います。)

とりあえず今回の結論はとっとと FireFoxに乗り換えろ、と。(違う)

であ、また。

# あくまで利用者視点で好き勝手書かせていただきました。なんかエラソウでスミマセン。>関係者の方々

  posted by feedpath
自動保存時のフリーズ現象は FireFox1.5.0.3でも再現しました。
あと、再編集をしてみると、やけに行間が開いてしまうのと、画像が一個行方不明(リンク切れ)になってしまいました。。。
うーん、やはり改善に期待ですね。

とりあえず、 Mozillaは悪くなかった!
もう開発とまったけど。